ストレッチだけで痩せるのは難しい?ダイエットに繋がるストレッチメニューとは?

ストレッチだけで痩せるのは難しい?ダイエットに繋がるストレッチメニューとは?

ストレッチはダイエット中の方には効果的なものですが、ストレッチだけを行うだけでは、効率よく痩せていくということはありません。

効率よく痩せていくには、ストレッチだけでなく運動を適切に取り入れていく必要があります。

ストレッチはあくまで『ダイエットをサポートするもの』と捉えておくのが正解です。

 

ストレッチだけでは消費カロリーが少ない

ストレッチを行うだけでは、あまりカロリーを消費することができません。

下記に10分間ストレッチを行った場合、男女別で消費カロリーはどれくらいになるのか?簡単にまとめます。

30代女性の10分間の消費カロリー=13kcal
30代男性の10分間の消費カロリー=17kcal
※上記は日本人の20代女性、男性の平均身長、体重をベースに計算をしています。

以上の通り、ストレッチを10分間続けて行っても、消費カロリーは微々たるものです。よって、ストレッチはあくまで『ダイエットをサポートするもの』と捉えておきましょう。

 

筋肉量が上がるわけではない

ストレッチを続けるだけでは、筋肉量が上がるわけではありません。

ストレッチとは、身体の筋肉を伸ばして良い状態を整えることを目的としています。

また、精神的な緊張を緩和させたり、呼吸を整えたりすることも目的になります。

簡単に言えば、筋肉や身体のコンディションを整えることをストレッチは目的としています。そして、筋肉量を増やすことを目的としたものではありません。

筋肉量を増やすのであれば、筋肉に負荷を掛けて刺激を与える必要があります。負荷による刺激により、傷ついた筋肉が回復する過程で筋肉量は増えていきます。

ストレッチは、筋肉量を増やすための運動を効率よく行うためのサポート目的で行うものです。

ですので、筋肉量を増やして基礎代謝を上げる王道のダイエットをするには、ストレッチだけではなく運動も適切に取り入れていく必要があります。

https://myrevo.jp/fitness/585