ダイエッターにおすすめ!キムチの選び方と食べ方のコツ

ダイエッターにおすすめ!キムチの選び方と食べ方のコツ

残念ですが、市販のキムチが全てダイエットに適しているわけではありません。
市販で売られているキムチには、キムチ味の調味料に野菜を漬けただけのもの、人工的に乳酸菌を添加したものなどもあります。

これは、日本人に合うように味は調整されていますが、「キムチ風の浅漬け」であり発酵しても、自然発酵から得られる効果とは歴然に違います。
冒頭で述べたような良い効果は、「自然発酵」キムチだからこそ得られます。

『自然発酵キムチ』は、野菜を塩漬けにし、唐辛子・にんにく・魚醤・塩辛などを混ぜたヤンニョムと呼ばれる合わせ調味料に漬け込みます。
時が経つとともに発酵が進み、発酵が進むにつれ植物性乳酸菌が豊富なキムチとなります。

ダイエットに適しているのは、この植物性乳酸菌で発酵している『キムチ』です。
キムチを選ぶ際は、乳酸発酵した『キムチ』を選ぶことが重要です。

弊社では、『生きてるキムチ』と呼んでいます!

 

キムチを食べる時間帯

キムチは夜に食べるのが効果的です。
昼間は腸の働きが活発になるので、腸内にとどまっている時間が短くなりますが、
夜に摂取すると、比較的乳酸菌が長く腸内にとどまって、善玉菌が増える可能性が高くなります。
夕食で食べれば、寝ている間に腸内環境が整って、朝起きたときに便秘がスッキリ改善される効果が期待できます。

 

https://tenpeishop.com/?mode=f10