身体への負担が少なくておすすめ!自転車ダイエットで痩せるコツ

身体への負担が少なくておすすめ!自転車ダイエットで痩せるコツ

ママチャリよりロードバイクがおすすめ

自転車ダイエットで効率よく痩せるなら、ママチャリよりもロードバイクを選びましょう。ママチャリは、ママが乗るチャリンコなので、比較的負担を軽減した作りになっています。しかも、ロードバイクと比較すると、そこには性能にかなりの違いが。もし、ママチャリを乗ってダイエットをしているのであれば、自転車の乗り換えをおすすめします。

ロードバイクは、サドルが高く前傾姿勢になるので、力の加わり方が異なります。ママチャリよりも力を入れることでかなりの運動量に。多くのエネルギーを消費できるので、ダイエット効果への期待も高まります。

 

摂取カロリーを消費カロリーより抑える

自転車ダイエットに加え、摂取カロリーを抑えることも大切です。運動してもその分食べていては、ダイエット効果が得られないでけでなく、運動後は吸収率が良いので逆に太ってしまうことも。たくさん動いた後のご飯は格別に美味しいのですが、理性に負けないように強い気持ちをもつようにしましょう。間食も控えて一日の摂取カロリーを抑えてください。

どうしても食べてしまうという方は、カロリーの低いゼリーや糖質の低いおからドーナツなどを食べて空腹を満たしましょう。よく噛むことも効果的で、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防いでください。

 

心拍数を意識する

運動中の心拍数にも注目してダイエットをするのも効果的です。特に自転車ダイエットとなると、漕ぐことに慣れ、体がいつの間にか楽をしている可能性も。楽になってくると心拍数も安定し、会話できるほどの余裕まで出ます。しかし、本気で痩せたいのであれば会話ができるほどの心拍ではいけません。

体を動かし、心拍数を感じているときは頑張っている証拠。時間が経つと忘れてしまうこともあるので、心拍数を測定できる心拍計をつけると、それだけでも意識は高まるでしょう。運動の質を高めて効率よくダイエットを。

 

https://lifelab-web.net/posts/324